趣味の鉄道コレクションの部屋です。
自称「九州鉄道記念館戸畑分館」

九州鉄道記念館戸畑分館
西鉄福岡市内線系統板

九州鉄道記念館戸畑分館(117) 昭和54年(1979年)まで福岡市内には西鉄福岡市内線が走っていました。この系統板は昭和40年代に使われていたものです。全国的にも珍しく地図がついており、この電車がどこを経由するかがよく […]

続きを読む
九州鉄道記念館戸畑分館
松浦鉄道の懐中時計

九州鉄道記念館戸畑分館(117) 松浦鉄道は昭和63年4月、旧国鉄松浦線を第3セクター化して発足しました。佐賀県有田市から長崎県佐世保市まで、玄界灘に沿って93.5kmの路線を有する日本最西端の鉄道になります。この懐中時 […]

続きを読む
九州鉄道記念館戸畑分館
JRグループの車籍銘板

九州鉄道記念館戸畑分館(116) JRグループの車籍銘板 JRグループは昭和62年(1987年)4月1日に発足し、今年で35周年になります。また、今年は明治5年(1872年)に日本に初めて鉄道は敷設されて150年の節目に […]

続きを読む
九州鉄道記念館戸畑分館
オメガの懐中時計

九州鉄道記念館戸畑分館(115) 旧国鉄は昭和25年4月1日に発足し、昭和62年3月31日まで37年間、存在しました。 国鉄発足初期の昭和26年~27年の2年間、国鉄幹部に高級時計オメガの懐中時計が配給されました。 各年 […]

続きを読む
九州鉄道記念館戸畑分館
鉄道唱歌初版本

九州鉄道記念館戸畑分館(114) 鉄道マニアならずとも御存じの「鉄道唱歌」は明治33年(1900年)に大阪の昇文館という書店により発売になりましたが、発売直後にこの書店は倒産し、三木楽器がその版権を取得し、積極的な販促し […]

続きを読む