趣味の鉄道コレクションの部屋です。
自称「九州鉄道記念館戸畑分館」

九州鉄道記念館戸畑分館
オメガの懐中時計

九州鉄道記念館戸畑分館(115) 旧国鉄は昭和25年4月1日に発足し、昭和62年3月31日まで37年間、存在しました。 国鉄発足初期の昭和26年~27年の2年間、国鉄幹部に高級時計オメガの懐中時計が配給されました。 各年 […]

続きを読む
九州鉄道記念館戸畑分館
鉄道唱歌初版本

九州鉄道記念館戸畑分館(114) 鉄道マニアならずとも御存じの「鉄道唱歌」は明治33年(1900年)に大阪の昇文館という書店により発売になりましたが、発売直後にこの書店は倒産し、三木楽器がその版権を取得し、積極的な販促し […]

続きを読む
九州鉄道記念館戸畑分館
鐵道作業局の懐中時計

九州鉄道記念館戸畑分館(113) 九州の鉄道は北部九州は民間の九州鉄道が敷設し、南九州は官制の鉄道作業局がその任に当たりました。鉄道作業局は明治30年(1897年)から明治40年(1907年)までありました。この懐中時計 […]

続きを読む
九州鉄道記念館戸畑分館
ボールドウィンの鉄道模型

本院ではボールドウィンの模型を保存しています

続きを読む
九州鉄道記念館戸畑分館
九州鉄道記念館戸畑分館(111)

  鹿児島市電の方向幕 鹿児島市電は大正18年に開通し、鹿児島市内を伊敷町、清水町、鹿児島駅前、谷山を結び、最盛期には総延長19.2kmを誇りました。昭和60年には伊敷町線3.9km、上町(かんまち)線2.2k […]

続きを読む