本院は平成11年(1999年)にJR戸畑駅構内2階に開業いたしました。

ここ戸畑の地は私(院長)のご先祖様が眠る地でもあります。

開業以来、地域密着型の診療に心がけて参りました。都会では駅中ビジネスがもてはやされていますが、単に便利な場所にある歯医者ではなく地域の皆様との絆を大切にする歯科医院であり続けたいと思って
おります。

そのなかでも本院が重きを置いておりますのが「国指定重要無形民俗文化財 戸畑祇園大山笠」です。

ご存知のとおり、郷土戸畑が、日本中いや世界に誇ることのできる祭事です。

毎年、7月に行われます祇園祭典行事はスタッフのご主人や彼氏、出入りの業者さんや患者さんを誘い、病院を上げて参加いたしております。

平成22年には天籟寺大山笠より担ぎ手の代表である
轅(ながえ)筆頭を拝命いたしました。

身に余る光栄だと自負いたしております。

今後も、戸畑のどの歯科医院よりも地域との絆を大切
にした歯科医院として頑張っていきたいと思います。